Greeting

Greeting
シェフからのご挨拶

シェフからのご挨拶

クレッセントのお料理

料理は、愛情と情熱をもって育てられた上質の食材との出会いが、すべての始まりとなります。
季節ごとに旬の食材を厳選し、その素材が持つ美味しさ・持ち味をどのようにお客様にお伝えし、味わっていただくか—
そのことに専心し、日々料理と向き合っております。
最上級の食材だけが持つ最高の味わいを、最良の状態でお楽しみいただけるよう、シンプルかつストレートに美味しさを追求していきたいと考えております。
選りすぐりの旬の味覚だけが持つ最高の贅を、心を込めたおもてなしとともに、存分にお楽しみください。
お客様の笑顔と素材との出会いに、感謝を込めて。

【シェフプロフィール】

1963 3月
新潟県糸魚川市木浦生まれ
新潟県立海洋高等学校(旧能生水産高校)
辻調理師専門学校
ホテルオークラ新潟
花の木(福岡県)

1986 9月
ロベールガードL'Aubergade (ピュミロールPuymirol)
クロコディールLe crocodile (ストラスブルグStrasbourg)
ミシェルグラールMichel Guerard (ウジェニー・レ・ヴァン-Eugenie-les-Bains)
ミッシェルトロワグロMichel Troisgros (ロアンヌRoanne)
ジラルデGirardet (クリッシィエCrisier)

1997 6月
クレッセントの料理長として招聘される

クレッセント料理長 磯谷 卓

クレッセントからのお願い

アレルギー・苦手食材の対応に関してお知らせ アレルギー食材につきまして、特に卵、乳製品(バター、クリーム)、小麦粉、ナッツ&シード(種子)は フランス料理を作るうえで不可欠な食材で、細心の注意をはらいましても調理過程において混入する恐れがあります。
命の危険性も伴いますゆえこちらの食材にアレルギーのあるお客様につきましてはご対応することが大変難しい問題でございます。
今後状況によりましてはご予約をお受け出来ない場合がございます。何卒ご了承下さいますようお願い申し上げます。
また、苦手な食材につきましては、料理長磯谷が責任をもって食材を吟味し精魂込めまして料理をご提供させていただいております、 是非お口にお運びいただけましたら幸いでございます。

ドレスコードについて 厳しいドレスコードはございませんが、男性の半ズボンやサンダルなど
極度にカジュアルな服装でのご来店はお断りしております。
お店としてはエレガントカジュアルを推奨させていただいております。
※男性はジャケットの着用をお願いいたします。
※過度の香水はお料理、周りのお客様へのご迷惑になりますため、ご遠慮ください。

写真の撮影について 2F、3Fの個室で、写真撮影が可能です。
メインダイニングでは、ご遠慮いただいております。ご了承ください。

コース料理のご予約について 2名様以上でご利用の場合、コースメニューは基本同一メニューで
お願いいたします。

PAGE TOP